結婚式の引き出物、やっぱり嬉しいのはカタログギフト

私は今までに何度も友人の結婚式、披露宴に参加し、
その度に引き出物を頂いてきました。
その内容は大体7割が食器、3割がカタログギフトでした。

頂いた食器はもちろん素敵なものばかりで、
新郎新婦の個性が光るものもあり
その気持ちはとても嬉しかったのを覚えています。

でも…私はその頃少々田舎に住んでおり、
その重い食器を持って満員電車に乗り、
その後自転車に乗って家に帰らなければなりませんでした。

それを考えると少しため息が出たものです。

カタログギフトは「個性がなく冷たい」、そういう人がいます。

でも私は決してそうは思いません。
重い引き出物を持って帰ること考慮して避けてくれたのでしょうし
、後から好きなものを選べるという楽しみがあります。

食器が欲しければカタログで気に入ったものを選べばいいのですから、
「ハズレ」もありませんよね。

かつて引き出物と言えば
「重くて大きなもの」が良いとされる時期がありました。

でも今はそれがかえって不満足に繋がってしまうこともあり、
誰もが満足できるカタログギフトが人気なのも納得がいきます。

最近はカタログギフトもいろいろな種類があり、
モノを選ぶだけでなく体験型ギフトを選んでみても面白いですよね。

引き出物、私がもらって一番嬉しいのはやっぱりカタログギフトです。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>